観る・あそぶ

HOME観る・あそぶ > 玉龍寺

玉龍寺

江戸初期に飛騨国主だった金森長近が再興し、金森氏三代の石碑が建立される。 秋には100本を超える5種類のもみじで境内を真っ赤に染め上げる。 もみじは京都より移植、庭は金森宗和作。 彫刻としては貴重な、平安時代の高僧「恵心僧都」による左脚を踏み下げる木像の如来像や、 学術的にも貴重な左巻きの榧(カヤ)がある。地元では、もみじ寺とも言われている。


ご利用情報

場所 下呂市金山町中切1545
見頃/開催時期
営業時間 9:00〜16:00
利用料金 拝観料 無料
駐車場 20台 無料
問い合わせ先 ・下呂市観光課 
TEL 0576-24-2222 
FAX 0576-25-3252 
ホームページ
・下呂市教育委員会 
TEL 0576-52-2900 
FAX 0576-52-3166 
・歌舞伎茶屋    
TEL 0576-26-3228 

交通アクセス

主要道路から ◆東海環状自動車道/富加関I.Cより県道58号、国道41号を経由して約38km、約1時間 ◆東海北陸自動車道/郡上八幡I.Cより国道256号、国道41号を経由して約42km。約1時間
公共交通機関 ◆JR/名古屋駅より高山本線で下呂駅(約1時間30分)下車、大阪駅より高山本線で下呂駅(約3時間30分)下車そこからタクシーで8分
下呂駅から ◆車/約23km、約35分(国道41号を名古屋方面へ、『中切』交差点手前を右折、約300m先山裾現地)  ◆JR/約18分、その後公共交通機関参考