観る・あそぶ

HOME観る・あそぶ > 白雲座歌舞伎

白雲座歌舞伎 -はくうんざかぶき-

[地域] 下呂 [カテゴリ] 歴史・文化祭・イベント体験・鑑賞

白雲座歌舞伎

白雲座の舞台は国の有形民俗文化財。下呂市門和佐にある国指定重要文化財の芝居小屋「白雲座」は、全国でも珍しいコマ回し式舞台がある。毎年11月2日と3日、保存会による「白雲座歌舞伎」が開催される。











白雲座は、舞台内部の柱・壁・天井などに書かれた落書きにより、
明治23年(1890年)に舞台開きの興業が行われたことがわかります。建築様式は、切妻造・妻入で、総檜造の典型的な劇場型芝居小屋です。
また、舞台には、直径が5.4メートルのコマ回し方式の「回り舞台」が設置されており、国の重要有形民俗文化財にも指定されています。

収容人数は約500人で、農村舞台としては小規模ですが、建物に使用してある柱、梁は太材で、見る人を圧倒します。


 

 

 

ご利用情報

場所 下呂市門和佐 白雲座
見頃/開催時期 11月2・3日
営業時間
利用料金 無料
駐車場 60台 無料(上原保育園)
問い合わせ先 ・下呂市観光課 
TEL 0576-24-2222 
FAX 0576-25-3252 
ホームページ
・下呂市教育委員会 
TEL 0576-52-2900 
FAX 0576-52-3166 
・歌舞伎茶屋    
TEL 0576-26-3228 

交通アクセス

主要道路から ◆中央自動車道/中津川ICから国道257号、県道62号、県道432号を経由して約60km。 ◆東海環状自動車道/富加関ICから県道58号、国道41号を経由して約55km。帯雲橋交差点を右折し、国道257号、県道62号、県道432号を経由し約14km。
公共交通機関 ◆JR/名古屋駅より高山本線で下呂駅(約1時間30分)下車、大阪駅より高山本線で下呂駅(約3時間30分)下車 下呂駅から市営バス上原線「中村」下車徒歩3分
下呂駅から ◆車/約20分(アクセス詳細参考) ◆バス/約25分(公共交通機関参考)